WiMAXの契約は更新するか他のプロバイダに乗り換えるのか

WiMAXの契約は2年更新や3年更新で契約していることが多いはずです。複数年契約(プロスポーツ選手の契約か?)をすることでいくつかお得な点が多いからです。これから契約するならまずは複数年契約タイプをオススメします。

2年もしくは3年継続で更新月が訪れます。更新月は2年契約なら2年後、3年契約なら3年後にくる契約満了月のことをいいます。WiMAXの契約は更新月以外で解約をすると解約違約金が発生します。

ですから更新月に契約を延長するか、解約して別のプロバイダに乗り換えるのかを判断する必要があります。

契約を更新するのと、解約して別のプロバイダに乗り換えるのはどちらがお得なんでしょうか。

WiMAXの契約を更新すると損をするって本当?

WiMAXの契約を更新すると損をすることもあります。間違いなく損をしてしまうのは「キャッシュバックキャンペーン」で契約した場合です。

キャッシュバックキャンペーンの場合には月々の支払い額は安くなっていません。例として、キャッシュバックキャンペーンで一番安いといわれているgmo wimaxのキャッシュバックキャンペーンを見てみましょう。

キャッシュバックの額は毎月のように変わるので、ここでは2020年9月のキャンペーンで説明します。

項目費用
月額(1-2ヶ月)3609
月額(3ヶ月目以降)4263
キャッシュバック31000
トータル料金121,160

こうなります。では契約を延長した場合にどうなるかを計算してみましょう。

項目費用
月額(1-2ヶ月)4263
月額(3ヶ月目以降)4263
キャッシュバック0
トータル料金153,468

延長した場合にはキャッシュバックがなくなるうえに、1-2ヶ月の割引も無くなってしまいます。トータルで見たときに3万2000円以上高くなっているのがわかります。これが契約の延長をオススメしない理由です。

一度契約を終了させて再度WiMAXの契約を申し込んだほうがお得なんです。

WiMAXは更新よりも再契約がお得

ということでWIMAXは再契約するのがお得です。キャンペーンは各月によって違うので、まずは今の契約の更新月を確認するようにしましょう。

更新月以外の解約はできるだけ避けてください。違約金が高額です。

次に更新月もしくは次の月初から新しい契約ができるようにお得なキャンペーンを契約しましょう。同時に今の契約を解約することもお忘れなく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました