WiMAXでW06を選ぶべきでない、たった一つの理由

WiMAXではWX06とW06の2機種が主力となっています。この2機種はともにモバイルタイプのルーターのため持ち運びができます。家でも外でもWiMAXを使うならこの2機種から選ぶことになります。

機種としての機能はそれほど大きな差はありませんが、それでもW06を選んではいけない理由があります。それはW06がファーウェイ製のポケットWiFiだからです。

WiMAX製品もスマホ同様に日本国内では厳しい立場に

ファーウェイ製品の質が悪いとかそんな話ではありません。正直性能面ならWX06だろうがW06だろうが大差はありません。求める機能によって選べばいいだけでした。

ところがアメリカと中国の関係が険悪になってからファーウェイ製品は世界的に厳しい状況に立たされることになりました。

たとえば、スマートフォンにGoogleのアンドロイドOSを搭載することができなくなりました。当然、GoogleStoreで入手できていたアプリもインストールできません。

さらに今後はスマホを製造するのに欠かせない半導体も入手できなくなるようです。

またW06発売からもう2年が経過しようとしていますがファーウェイから後継機が発売されていません。なんならW07はシャープから法人専用機種として発売されてしまいました。

この状況から導き出される結論はファーウェイはWiMAXの市場からすでに撤退してしまったのではないでしょうか。あくまでもこれは当サイトの個人的な意見です。ですから当サイトとしては、これから契約するならWX06を契約したほうが無難だと思います。

今後、ファーウェイが再びWiMAXの製品を発売するようになるならその時は最新機種を契約するのはアリだと思います。ただ今の状況ではおすすめできません。

外でWiMAXを使うならWX06

今の状況だと実質1機種のようなものだと考えてWX06を契約しておきましょう。

WX06になってからWifiが2.4Ghzと5Ghzの同時接続ができるようになりました。これまではスマホは5Ghzに対応しているのにkindleが2.4Ghzしか使えないために2.4Ghzの周波数を使わないといけませんでしたがWX06ならどちらの周波数も自動接続してくれます。

これが思った以上に便利です。Wifiの感度が良くなるだけで、回線速度がでやすいです。

今からの契約ならWX06です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました